カワイ 子どものコース コンセプト




personality & harmony

poliko1.jpgカワイは音楽を通じて、一人ひとりかけがえのない個性(personality)を導き出します。そして、おたがいの個性を尊重しあう中から、他人(ひと)と心を通わせ心を共振(harmony)させる喜びを創りだします。『子どものコース』には年齢に応じた様々なコースがあります。それぞれの子どもの「個性」を大きく伸ばします。





   ★3つの教育目標
   ①だれでも音楽に親しみ、充分に楽しむことができるように。
   ②音楽を、より高く、深く、多彩に感じ取り、感じたままを表現する技術を合理的に学べるように。
   ③音楽を学ぶことで豊かな感性と人格が形成されるように。


point_photo1.jpg
★リトミックの考え
「音楽を身体表現することが、演奏をより表情豊かなものへと導く」と考え、子どもの持つ好奇心をくすぐり、イメージを湧かせ、身体を使って音楽の要素を感じ取り、身体と心をたくさん動かすレッスンをします。それが母国語と同様に大人になるまで生涯消えずに、「音楽表現の基礎となる要素」を、また「音楽の喜び」をたくさん蓄えると思っています。


poliko2.JPG★講師が目指すもの それは「音楽は楽しいものだと分からせる」こと。
音楽を体験する→楽しい!おもしろい!(興味)→やってみる(行動)→出来た!(達成感)→自分は出来る!(自己肯定)→来たね。(お友達や先生と共感)→楽しい!もう一回!(学ぶ喜び)→もっと知りたい(好奇心)→違う音楽を体験する→楽しい!おもしろい!この様な好循環を目指し、「楽しい!」をキーワードに自ら音楽する子ども、自ら音楽に参加する子どもを育てたいと思っています。「楽しい!」を実感していれば、難しいスキルにも自ら挑戦出来ます。また、楽器を通して自分表現が出来る、自己肯定が出来る子は、他者をも認め、「人に優しい社会性豊かな人」になると信じています。スポーツが身体を鍛えるように、音楽(芸術)は心を鍛えるものだと思っています。